マージのオプション

顧客と最適なコミュニケーションを行う上で、顧客データの重複は最大の課題です。LITTLE HELP CONNECTでは通常のHubSpotコンタクトとLINEコンタクトをマージするための方法をいくつか用意しています。

1. 手作業によるマージ

HubSpotのコンタクト詳細画面からLINEコンタクトをマージできます。

4-Oct-14-2021-11-45-52-28-AM

2. カスタムQRコードによるマージ

カスタムQRコードを利用することで、LINE友だちが登録しているメールアドレスを取得できます。LITTLE HELP CONNECTでは取得したメールアドレスを持つコンタクトがHubSpotに既に存在する場合、LINEコンタクトと自動的にマージします。

line-feature-3-2

3. ボット応答によるマージ

ボット応答で任意の値を取得し、取得した値を元に既存のHubSpotコンタクトとマージを行うことが可能です。メールアドレスの他、電話番号や携帯電話番号、また任意のカスタムプロパティの値(例: 会員番号)が利用できます。

LITTLE HELP CONNECTの設定画面にある「重複の削除」で利用するマージでプロパティを指定してください。

5-Oct-14-2021-11-51-02-67-AM

その後、該当の値を取得しコンタクトをマージするボット応答を作成します。作成方法については「ボット応答によるコンタクトのマージ」をご参照ください。


Next: メッセージ配信(通常送信)の概要