LINEコンタクトが作られる仕組み・特徴

更新日:2023/9/6

LITTLE HELP CONNECTを利用すると、LINE友だちをHubSpotでコンタクトとして管理することができます。これにより、HubSpotのCRM情報を活用しながらLINEのセグメント配信やステップ配信を行えるようになります。

本記事ではLINE経由でコンタクトが作られる仕組みと特徴を説明します。

LINE経由でコンタクトレコードが作られる仕組み

HubSpotにLITTLE HELP CONNECTをインストールすると、以下のタイミングでLITTLE HELP CONNECTを介してHubSpot上にコンタクトレコードが作成されます。

  • 友だちによるアクション
    • LINE公式アカウントを友だち追加したタイミング
    • LINE公式アカウントにリプライメッセージを送ったタイミング
    • LINE公式アカウントのブロックを解除したタイミング

  • LITTLE HELP CONNECTユーザーによるアクション
    • LINE公式カウントの友だちをインポートしたタイミング
    • 何かしらの方法でHubSpotに直接「LINE User ID」プロパティの値を持つコンタクトを作成したタイミング *

* 基本的にLINEコンタクトはLITTLE HELP CONNECTを介してHubSpotにコンタクトレコードとして作成されます。しかし例外として、HubSpotの「LINE User ID」プロパティに値を持たせることで、LITTLE HELP CONNECTを返さずLINEコンタクトをHubSpotに作成することができます。

 

LINEコンタクトが作られると、LITTLE HELP CONNECTの「友だち」に友だち一覧が表示されます。

LITTLE HELP CONNECTの「友だち」は、HubSpotのコンタクト情報を参照して表示しております。LITTLE HELP CONNECT側で「友だち」のデータは保有しておりません。友だちを手動でマージしたり削除したい場合、HubSpot側で操作頂く必要があります。

LINE経由で作られるコンタクトの特徴

必ず値が入るLINE関連のプロパティ

LITTLE HELP CONNECTを介して作られるLINEコンタクトは、デフォルトで必ず以下のプロパティに値が入ります。

  • LINE User ID
    LINEのユーザーIDが格納されます。

  • LINE User Name
    LINEの登録名が格納されます。

  • LINE User Picture
    LINEのプロフィール画像のURLが格納されます。

  • LINE ID Sync Date 
    LINE User IDが初めてHubSpotに同期された日が格納されます。

  • LINE Follow
    フォロー状態が格納されます (YES: フォロー、NO: ブロック)。

全てのLINE関連のプロパティを確認したい場合、以下記事を参照ください。
LINEコンタクトのプロパティの詳細

 

Eメール「line.me」が作られる仕組み

LINEコンタクトの「Eメール」プロパティは以下のいずれかのメールアドレスが保存されます。

  • 一般的なドメインを持ったメールアドレス
  • ドメイン「@line.me」を持ったメールアドレス


LINE友だちがLINEに自分のメールアドレスを登録している。また、LINE公式カウントでもそのメールアドレスを取得できた場合、「Eメール」プロパティには一般的なメールアドレスが保存されます。(例:@gmail.com, @yahoo.co.jp)


一方、LINE友だちがLINEに自分のメールアドレスをそもそも登録していない。もしくは、LINE公式カウントでは友だちのメールアドレスを取得できなかった場合、「Eメール」にはLITTLE HELP CONNECTが任意で作成したメールアドレスをダミーデータとして保存します。

ダミーデータは友だちの「LINE User ID」の末尾に「@line.me」を付与した作りとなります。

[LINE User ID]@line.me

  • 仕様上「Eメール」にダミーデータを入れてる背景
    • HubSpotの仕様上、「Eメール」を持たないコンタクトはトラッキング対象とならず、LINEメッセージの開封やクリックの有無を取得することができません。「Eメール」にダミーデータを入れることで、開封、クリックはもちろん、さまざまなアクティビティ情報をトラッキングすることができます。

 

コンタクト名横にLINEアイコンが表示される条件

LINE友だちがHubSpotに登録されると、コンタクトの名前の左側にLINEアイコンが表示されることがあります。


LINEアイコンは、以下2つの条件が満たされた場合のみ表示されます。

  • 1. 以下のいずれかの方法でHubSpot上にできたコンタクト
    • LITTLE HELP CONNECTによるインポート
    • 友だちによるLINE追加
    • 友だちによるリプライ
    • 友だちによるブロック解除
  • 2. LINEからメールアドレスが取得できなかったコンタクト