ページ閲覧のトラッキング

LITTLE HELP CONNECTのトラッキングコードをページに埋め込むことで、LINEコンタクトのページ閲覧履歴を収集できます。手順について説明します。

LITTLE HELP CONNECTのトラッキングコードは、HubSpotのトラッキングコードがページ内にインストールされていることを前提としています。HubSpotのトラッキングコードについては「HubSpotトラッキングコードをインストールする」をご確認ください。


1. トラッキングコードの取得

LITTLE HELP CONNECTの管理画面の右上にある歯車マークから設定画面に移動します。その後、左のメニューにある「トラッキング」を選択してください。

「コピー」ボタンをクリックしてトラッキングコードをコピーします。

1-2

2. トラッキングコードの埋め込み

コピーしたトラッキングコードをサイトHTMLの任意の場所に貼り付けます。埋め込み方法についてはHubSpotのトラッキングコードと相違ありません。HTMLに直接貼り付ける他、Google Tag Managerなどのツールでトラッキングコードを読み込んでいただけます。

参考)HubSpotトラッキングコードをインストールする

3. 訪問者とLINEコンタクトの紐付け

トラッキングコードをインストールしたページへのリンクをLINE友だちに送信します。その際、URLパラメータに「lineid={ HubSpotコンタクトのLINE User ID }」を指定してください。

下記はワークフローでリンクを送信する例です。コンタクトトークンを利用してURLパラメータでLINE User IDを指定しています。

2-Oct-13-2021-01-04-20-54-PM

送信されたリンクを友だちがクリックすると紐づくLINEコンタクトのタイムラインにページの閲覧履歴が記録されます。

3-4

収集したページ閲覧履歴はリストのフィルターやワークフローのトリガーでご活用いただけます。


Next: LINE友だちのインポート