メッセージ配信(自動送信)のパフォーマンス

HubSpotのワークフローで配信したものはLITTLE HELP CONNECT上で到達率、開封率やクリック率といったパフォーマンスの確認を行うことができます。

ワークフローで使用した自動配信のメッセージ画面を開くと詳細が表示されます。

開封数やクリック数はメッセージにリンクが含まれる場合(またはリッチメッセージを配信した場合)に測定可能です。弊社独自の仕組みを用いて開封数やクリック数を測定しています。

 

配信パフォーマンスのエクスポート

配信パフォーマンスは一括でCSVにエクスポート可能です。設定一覧でエクスポートしたい配信を選択し、ツールバーの「エクスポート」からファイルのエクスポートを実行します。

特定期間の配信を一括でエクスポートしたい場合、左上の「フィルターを追加」から期間を指定して配信を絞り込んだ上でエクスポートしてください。

 

Next: ステップ配信の概要