メッセージ配信(自動送信)の実行

作成したメッセージは編集画面右上の「確認および自動化用に保存」ボタンから保存します。

保存前に内容のチェックが行われます。エラーがある場合は内容を確認し、設定を修正してください。

また設定内容によっては実際に配信するまで問題が分からないものもあります。念のため、テストメッセージを送信して正常に配信されるか確認いただくようお願いいたします。

テストメッセージは「テスト送信先(LINE User ID)」に送信先のLINE User IDを指定して送信します。LINE User IDの値はHubSpotコンタクトの「LINE User ID」プロパティで確認できます。

テストメッセージで表示されたエラーの解消方法が分からない場合、管理画面右下のチャットよりサポートにお問い合わせください。

 

「自動化用に保存」で保存していただいたらHubSpotの「LINEメッセージを送信」で「テンプレートを使用して送信する」から選択し使用することができます。

※詳しくは「LINEメッセージを送信」アクションをご覧ください。

 

Next: メッセージ配信(自動送信)のパフォーマンス