APIドキュメント

APIを利用してLittle Help App Managerのデータにアクセスできます。ご利用の際はアカウント画面よりAPIキーを発行してください。

APIキーの値は非表示になっていますが、コピーアイコンをクリックしてクリップボードに値をコピーすることが可能です。

APIの詳細については以下のドキュメントをご参照ください。

1. LINEメッセージの取得

GET /api/line/:hubId/messages

上記のエンドポイントURLからLINEメッセージのデータを取得することができます。URLパラメータにAPIキーを含めてください。

HTTPメソッド:
GET

コンテンツタイプ:
application/json

レスポンス形式:
JSON

必須のパラメータ:

apikey: リクエストを認証するために利用します。

任意のパラメータ:

from: 開始日を指定するために利用します。日付形式は「YYYY-MM-DD」である必要があります。

to: 終了日を指定するために利用します。日付形式は「YYYY-MM-DD」である必要があります。

JSON

サンプル GET URL:

http://app.littlehelp.co.jp/api/line/6662225/messages?apikey=XXXXXXX&from=2019-11-03&to=2019-11-04


サンプル レスポンス:

  [
{
"lineId": "XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX",
"vid": "101",
"name": "shinobu",
"messages": [
{
"sender": "You",
"msg": "Hi shinobu! Thank you for becoming our friend! 👋",
"contentType": "text",
"createdAt": "2019-11-03T23:41:20.371Z"
},
{
"sender": "You",
"msg": "[Sticker]\nID: 1",
"contentType": "text",
"createdAt": "2019-11-03T23:58:47.206Z"
}
]
}
]

現在、APIの利用に特定の制限事項はございません。しかしながら、予告なしに追加する場合があります。